マッサージ後にすると良いこと

マッサージ後の体の状態

筋肉をほぐすことによって、体は副交感神経の働きが優位になりリラックスした状態になります。

副交感神経とは回復や安定しているときに優位になるもので、リラックスできていると感じられたらマッサージの効果を得られたと思って下さい。

また、血行、リンパの流れも良くなり、老廃物の排出も活発になりスッキリします。

オススメな過ごし方

マッサージで癒され、体がリラックスしている状態の時はどのように過ごすのが良いかご存知ですか?


まず、水分を補給しましょう。
老廃物の排出が活発になっていますが、体内に水分を補給してあげないと体外へ流す事が出来ません。
必ず飲み物を飲むようにしましょう。
オススメな飲み物は常温の水や白湯、ノンカフェイン飲料等です。
冷たい飲み物や糖分のあるジュース、カフェインの入ったコーヒーやお茶は肝臓を刺激してしまい良くありません。
また、体内の循環が良くなっている所にアルコールを摂取してしまうと、酔いが早く回ってしまうため、アルコールも控えましょう。


アクティブな行動も避けましょう。
副交感神経が優位である為、体はお休み状態です
一度副交感神経が優位になると、アクティブな活発な状態へは切り替えにくいので、マッサージ後はゆっくり休みましょう。
また、安全のためリラックス状態の時は車の運転なども避けた方が良いでしょう。


ダイエット中の人は食事にも気を遣いましょう。
塩分が高い食事をしてしまうとむくみの原因になりますし、胃腸にも負担をかけてしまいます。
それから、ガッツリ系の食事をとってしまうのも必ず避けて下さい。
というのも、代謝がアップして痩せやすい体になっていますが、同時に栄養を吸収しやすくもなっていますので、太りやすくもあるのです。
野菜を中心に胃腸に優しく消化が良いものを選びましょう。


最後に、早めの就寝を心がけて下さい。
マッサージを受けると、癒されているのと同時に血液等の循環が活発になることによって疲れも出てきます。
しかし、それは自然なことで翌朝には残っておらず、いつもよりスッキリとした目覚めを実感できると思います。
しっかり休んで深い眠りを取れるように早めに就寝しましょう。

番外編

お風呂に浸かる
これは賛否両輪あって、自分の体調を見て判断しましょう。
お風呂はリラックス出来るのも確かですが、血管が開きすぎて体に負担がかかるのも事実です。
ですので、マッサージ後の自分の体調をみて、入れるようならマッサージが終わってから少し時間を空けて浸かるようにしましょう。

格安マッサージの仕組み

何故安いのか

従来の整体やマッサージ店に比べて、およそ半額の値段で受けられるクイックマッサージですが、どうしてこんなに安いのでしょうか。
 
その理由を知って納得したほうが安心して施術を受けられますね。
 

理由1:最低限の内装品やサービス

格安店のお店は、リラクゼーションサロンに比べるととてもシンプルなことがわかります。
 
お店を運営していくうえで必要な物といえばベットや枕、タオル等、少なく済むので初期費用を抑えられます。
 
また、施術後の飲み物のようなサービスを無くす事によって、価格を下げる事に成功しています。
 
無駄なものを排除し、シンプルに癒しを提供する事によってお客様に安さを還元しているのです。
 

理由2:セラピストとの雇用形態

多くの格安マッサージ会社は、セラピストと業務委託契約を結んでいます。
 
セラピストは個人事業主となって施術の料金の何%を会社に支払い、残りはセラピストに入る仕組みです。
 
なので、会社はセラピストに給料を支払わないで済むようになり、人件費を削減することで格安を実現させています。
 

理由3:医療行為や技術のいるマッサージをしない

クイックマッサージは痛みを改善するのではなく、癒しを提供することですので、難しい知識や技術を必要としません。
 
(勿論ほとんどの格安マッサージ店は各会社で必ず研修を受けてから施術に入りますので、全く知識がないという事ではありません)。
 
ですので料金を安く出来るのです。
 
(整体の行われているような矯正等、技術がないと危ないマッサージは一切行っていないので、格安だから危ないんじゃないかと思わなくて大丈夫です)。

最低限を知ろう

安さの仕組みをお伝えしましたが、最低限というものはどういう事なのか知りましょう。
 
理由1にも書きましたが、内装はごくごくシンプルです。ベットがあり枕がありタオルがある。
 
着替えを用意してくれるところもありますが、別途お金がかかる所が多いです。
 
また、隣の施術ベットとの間隔は近くて壁などで仕切られていないと思っておいてください。
 
カーテンで仕切られる事もありますが、丸見えな場合もあります。
 
ドリンクなども無いので、施術が終わった後は自分でドリンクを飲みましょう。
 
飲まないと折角筋肉を緩めてもらって、血液とリンパのめぐりが良くなり老廃物を流してもらえても体外に出せないままになってしまいます。
 
最低限を知ることで、良いお店と言うのが分かるようになってきます。
 
例えば、内装はシンプルでも店内が清潔に保たれている所は、細かいところにも気を遣えているので接客も丁寧だったりします。

どのくらいの頻度で行くのが良いの?

格安マッサージの一番の魅力

それは何と言っても、定期的に行けることでしょう。
 
整体やリラクゼーションサロンのおよそ半額ですから、倍の頻度で通えるのは嬉しいですし、このストレス社会に癒しがあると気持ちも豊かになりますよね。
 
では、どれくらいのペースで行くのが一番良いのでしょうか。
 

人によって様々?

結論から言ってしまうと、人によって違うという事です。
 
何だ・・・と思われるかもしれませんが、目安はあります。
 
皆さんがマッサージに行こうと思う時って、きっと疲れを感じたり癒しが欲しいなと思ってから行っているのではないでしょうか。
 
実は最も理想的なのは疲れを感じる前に行くのがベストなんだそうです。
 
どこかに不調がある状態って、それだけでストレスだったりイライラの原因になってしまい、どんどん体と心に悪い影響を及ぼします。
 
何をするにも面倒になって、マッサージに行くことさえ嫌になってしまうという経験ありませんか?そこから復活するのは中々大変ですよね。
 
しかし、不調を感じる前に体のメンテナンスを行うと、寝ている間に疲れが取れる、本来人間が持っている回復力を発揮することが出来るようになるのです。
 
ですので、疲れを感じる前にメンテナンスを行うように心がけましょう。

既に辛い人は・・・
今既に疲れが溜まってしまっている人は、すぐにでもマッサージに行くことをお勧めします。
 
筋肉の緊張をほぐし、自律神経を整えてくれるので、行って損はないです。
 
そして、出来れば行く間隔を詰めましょう。
 
朝起きた時疲れが残っている人は疲労が蓄積されていますので少しの間は頻繁に通い続け、疲れが軽くなってきたら間隔を空けていけば、体は本来の力を発揮できるようになるでしょう。

疲れが軽くならない

そういった症状が出てきてしまった場合は、おそらく行くお店、または施術者が合っていないからだと思います。
 
格安な分、施術者の当たり外れはどうしても付いてきてしまうものなので、そういう時は早めにお店を変えましょう。
 
(セラピストを変えるのも悪くありませんが、格安マッサージ店はお店で同じ研修を受けているので、人が変わっても同じ結果になってしまう可能性があります。思い切ってお店を変えてみましょう)
 
また、凝りや痛みがある人は、いくらマッサージに行っても治りませんので整骨院等で治療を受けるようにしましょう。
 
あくまでも格安マッサージは治療ではなく癒しの提供であることを忘れまいようにしましょう。

揉み返しには良いケースもある

揉み返しとは

筋肉痛に似た痛みで、マッサージなど行って翌日または数時間後に痛くなること。
 
原因は諸説あり、筋肉の繊維を痛めてしまっているという説や、筋肉の緊張が強まっている事が原因だという説もあります。

悪い揉み返しと良い揉み返しがある

マッサージ店へ行った後揉み返しが起きてしまったら、『あそこの店は下手くそだ』と思う人が大半だと思います。
 
しかしこれはマッサージを受けた場合高確率で起こるもので、それが良いのか悪いのかは揉み返しが起こった後の状態で分かるものです。

悪い揉み返し
・痛みが長時間続く
・痛みが引いた後、施術前と状態が変わらない(楽になっていない)
良い揉み返し
・痛みが直ぐ引く
・施術前より状態が良くなっている

自分の痛みがどちらの揉み返しなのか判断してから、そのお店にもう一度行くか行かないか決めましょう。

良い揉み返しの正体は好転反応

マッサージを受けたのに何故痛みを伴うのでしょうか。
 
先ほど書いた良い揉み返しは施術後良くなる事とお伝えしましたが、良くなるための通過点で起こるのが揉み返しで、それを好転反応と言います。
 

どのようなメカニズムかと言うと・・・

マッサージにより血行が良くなり、老廃物等の代謝物質が出てくる

その代謝物質が痛みを生みますが、その時筋肉は疲労回復して柔らかい状態になる

その後代謝物質は流れて行き、筋肉が柔らかい状態(施術前より良い状態)だけが残る

揉み返しの対処法は様々

悪い揉み返しの場合も良い揉み返しの場合も、原因は様々なので対処法も多岐にわたります。
 
例えば神経の興奮の場合は温めるのが良いとされていますが、それが炎症だった場合逆に冷やさなければいけません。
 
こればっかりは症状をみないとわかりませんので、もし自分で対応するときは慎重に選びましょう。
 
何も対応しなくて済むのならそれに越したことはありませんが、我慢できない時は自分でしっかり調べるか、信頼できる先生にみてもらいましょう。

揉み返しの症状も多くある

筋肉痛のような揉み返しが一般的とされていますが、他にも色々な症状があります。
 
頭痛
体がだるい・重い
眠気
のどの渇き
鼻水が出る
下痢・便秘
発汗・発疹 etc…

 
マッサージの後このような症状が出た場合、原因は揉み返しの可能性が高いです。
 
良い揉み返しの場合、症状は短く終わりますので『あぁ、揉み返しが原因なんだな』と受け入れましょう。
 
原因を知っていれば『何か病気なんじゃ・・・?』と疑わずに安心できますね。