格安マッサージの仕組み

何故安いのか

従来の整体やマッサージ店に比べて、およそ半額の値段で受けられるクイックマッサージですが、どうしてこんなに安いのでしょうか。
 
その理由を知って納得したほうが安心して施術を受けられますね。
 

理由1:最低限の内装品やサービス

格安店のお店は、リラクゼーションサロンに比べるととてもシンプルなことがわかります。
 
お店を運営していくうえで必要な物といえばベットや枕、タオル等、少なく済むので初期費用を抑えられます。
 
また、施術後の飲み物のようなサービスを無くす事によって、価格を下げる事に成功しています。
 
無駄なものを排除し、シンプルに癒しを提供する事によってお客様に安さを還元しているのです。
 

理由2:セラピストとの雇用形態

多くの格安マッサージ会社は、セラピストと業務委託契約を結んでいます。
 
セラピストは個人事業主となって施術の料金の何%を会社に支払い、残りはセラピストに入る仕組みです。
 
なので、会社はセラピストに給料を支払わないで済むようになり、人件費を削減することで格安を実現させています。
 

理由3:医療行為や技術のいるマッサージをしない

クイックマッサージは痛みを改善するのではなく、癒しを提供することですので、難しい知識や技術を必要としません。
 
(勿論ほとんどの格安マッサージ店は各会社で必ず研修を受けてから施術に入りますので、全く知識がないという事ではありません)。
 
ですので料金を安く出来るのです。
 
(整体の行われているような矯正等、技術がないと危ないマッサージは一切行っていないので、格安だから危ないんじゃないかと思わなくて大丈夫です)。

最低限を知ろう

安さの仕組みをお伝えしましたが、最低限というものはどういう事なのか知りましょう。
 
理由1にも書きましたが、内装はごくごくシンプルです。ベットがあり枕がありタオルがある。
 
着替えを用意してくれるところもありますが、別途お金がかかる所が多いです。
 
また、隣の施術ベットとの間隔は近くて壁などで仕切られていないと思っておいてください。
 
カーテンで仕切られる事もありますが、丸見えな場合もあります。
 
ドリンクなども無いので、施術が終わった後は自分でドリンクを飲みましょう。
 
飲まないと折角筋肉を緩めてもらって、血液とリンパのめぐりが良くなり老廃物を流してもらえても体外に出せないままになってしまいます。
 
最低限を知ることで、良いお店と言うのが分かるようになってきます。
 
例えば、内装はシンプルでも店内が清潔に保たれている所は、細かいところにも気を遣えているので接客も丁寧だったりします。