マッサージ後にすると良いこと

マッサージ後の体の状態

筋肉をほぐすことによって、体は副交感神経の働きが優位になりリラックスした状態になります。

副交感神経とは回復や安定しているときに優位になるもので、リラックスできていると感じられたらマッサージの効果を得られたと思って下さい。

また、血行、リンパの流れも良くなり、老廃物の排出も活発になりスッキリします。

オススメな過ごし方

マッサージで癒され、体がリラックスしている状態の時はどのように過ごすのが良いかご存知ですか?


まず、水分を補給しましょう。
老廃物の排出が活発になっていますが、体内に水分を補給してあげないと体外へ流す事が出来ません。
必ず飲み物を飲むようにしましょう。
オススメな飲み物は常温の水や白湯、ノンカフェイン飲料等です。
冷たい飲み物や糖分のあるジュース、カフェインの入ったコーヒーやお茶は肝臓を刺激してしまい良くありません。
また、体内の循環が良くなっている所にアルコールを摂取してしまうと、酔いが早く回ってしまうため、アルコールも控えましょう。


アクティブな行動も避けましょう。
副交感神経が優位である為、体はお休み状態です
一度副交感神経が優位になると、アクティブな活発な状態へは切り替えにくいので、マッサージ後はゆっくり休みましょう。
また、安全のためリラックス状態の時は車の運転なども避けた方が良いでしょう。


ダイエット中の人は食事にも気を遣いましょう。
塩分が高い食事をしてしまうとむくみの原因になりますし、胃腸にも負担をかけてしまいます。
それから、ガッツリ系の食事をとってしまうのも必ず避けて下さい。
というのも、代謝がアップして痩せやすい体になっていますが、同時に栄養を吸収しやすくもなっていますので、太りやすくもあるのです。
野菜を中心に胃腸に優しく消化が良いものを選びましょう。


最後に、早めの就寝を心がけて下さい。
マッサージを受けると、癒されているのと同時に血液等の循環が活発になることによって疲れも出てきます。
しかし、それは自然なことで翌朝には残っておらず、いつもよりスッキリとした目覚めを実感できると思います。
しっかり休んで深い眠りを取れるように早めに就寝しましょう。

番外編

お風呂に浸かる
これは賛否両輪あって、自分の体調を見て判断しましょう。
お風呂はリラックス出来るのも確かですが、血管が開きすぎて体に負担がかかるのも事実です。
ですので、マッサージ後の自分の体調をみて、入れるようならマッサージが終わってから少し時間を空けて浸かるようにしましょう。